ブログトップ

総統雑記EX

bluewolve1.exblog.jp

人権ファシストにして軍国主義フェミニスト、政治結社「青狼会」総統。佐藤悟志の雑記集。彩流社『デルクイ02』発売中!          

朝鮮総連の大会に怒りの糾弾!。46名を虐殺した魚雷テロを許すな!


 

 2010年5月22(土)、23(日)の両日、またしても北区十条の東京朝鮮学校で、今度は朝鮮総連の全体大会が行われた。この全体大会は、朝鮮総連が3年に一度開いているものであり今度で22回目。大会には全国から2000人余りの代表が集まったという。

 

 

 「朝鮮総連大会が開幕 活動方針や人事討議」(47NEWS)


 

 「朝鮮総連大会始まる 韓国哨戒艦沈没、民団が抗議行動」


 

 

 無論、金正日の手先として日本国内で工作活動に立ち回る朝鮮総連の大会である。ただでさえ許し難いわけだが、大会では責任副議長の許宗萬が、天安艦46名が虐殺された魚雷テロ事件について、「事件と調査結果は米国の承認と庇護による捏造劇だ」と批判したそうだ。

 もちろん日本人拉致や大韓機事件やラングーン事件など、後で自白すらした数々のテロ犯罪を仕出かした時と同様の、恥知らずな言い逃れであり、「金正日の承認と庇護による捏造劇」でしかない。大量殺人に手を染めるのみならず、平然と虚偽を並べて責任逃れを図る、まさにオウム同様のテロ体質だ。

 

 ちなみに朝日の記事には「北朝鮮が魚雷攻撃をするメリットがない。北朝鮮のせいにして得をするのは韓国と日米だけだ」などと謀略論を並べる大会参加者が居たと報じられているが、これと全く同様の口上を、私は20年以上前に聞いたことがある。地元の高校の生徒会室で「高校生交流会」だったかのオルグにやって来た神奈川の朝鮮学校の生徒によって述べられた「大韓航空機を爆破して北朝鮮になんのメリットがありますか?」といった趣旨のそれは、今回の謀略論と酷似したものだったが、当時学生だった私は有効な反論が出来なかった。

 だが現在であれば、金正日が振りかざす一見すると非合理的なテロや虐殺が、ゴロツキ独裁デブに何のメリットをもたらすかは明確に指摘することができる。こうしたテロや暴力犯罪を恒常的に行うことは、自国民どころか他国民すらもその暴力支配に慣れさせ受け入れさせられる、というメリットがあるから繰り返されているのだ。現に、核実験やミサイル発射どころか、拉致や暗殺、民間の観光客を問答無用で射殺するという殺人事件まで引き起こす金正日の狂犬ぶりは、であるが故に周辺国政府や国民の恐怖や動揺を引き起こし、援助で解決するのなら、おカネで大人しくしてくれるなら、という土下座外交を強制し得ている。それどころか外で暴れるのでないのならと、北朝鮮内部の圧政や虐殺に関しては殆ど無視し不問に付すという、周辺国の卑劣な人権黙殺すら引き出し得ている。「魚雷テロ」や「大韓機爆破」は、充分「北朝鮮」に「メリット」を与えているのである。もちろん「ヤクザ国家」による「カツアゲ」のメリットなど、一般市民にはにわかに想起し難いのは当然だ。だがそれを良いことにあたかも北朝鮮が無罪であるかのように宣伝する朝鮮総連及び総連活動家の犯罪性は重大である。


 


 さて上記記事によれば、この総連大会に対して、22日には在日本大韓民国民団のメンバー200人が会場前に集結し、魚雷テロを糾弾する抗議行動を行ったそうだ。だがここは、総連ごときにヌケヌケと大会を開かれて、しかも会場として国有地まで提供している日本側でも、断固たる糾弾を行わねばなるまい。

 

 ということでは23日の午後3時過ぎから約30分、安東幹氏らに呼びかけて、少数精鋭の部隊で共に抗議活動を行った。

 

c0325274_17101442.jpg

 

 会場は既に総連大会の装飾を外しており、その日常的表示である「東京朝鮮中高級学校」の看板が露になっていた。だがそもそも特定の政治組織である朝鮮総連の公然活動が「学校施設」で行われていること自体、その「学校」なるものが特定の政治目的に奉仕する政治洗脳機関であることを物語っている。

 

c0325274_17101418.jpg

 

 現に我々は30分ほど総連大会や魚雷テロに対して抗議のアピールを行ったが、その抗議活動に対して朝鮮学校の生徒は「気違い」などと罵声を浴びせてきた。北朝鮮のテロ国家ぶりも、金正日の殺人鬼ぶりも、もはや常識に属する範疇の事柄であるにもかかわらず、これを擁護する挙に出て来たのである。

 テロ独裁者を翼賛するいわば「ヒトラー学園」に取り込まれ、洗脳教育によって工作員への道を歩まされている不幸な在日朝鮮人の子弟を、総連と金正日の魔の手から救い出すためにも、朝鮮学校の解体は急務である。

 

c0325274_17101436.jpg


 

 ちなみに上記抗議活動の様子は、大紀元(中国語版)で報道された。

 


 













[PR]
by bluewolves01 | 2010-05-31 12:00 | 指定なし