ブログトップ

総統雑記EX

bluewolve1.exblog.jp

人権ファシストにして軍国主義フェミニスト、政治結社「青狼会」総統。佐藤悟志の雑記集。彩流社『デルクイ02』発売中!          

李徹訓の死を忘れるな!。拉致は侵略だ!。4・5『拉致被害者全員奪還国民大行進』へ結集せよ!

tyoruhun 200207
002 001

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=677
より採取。

2015年4月5日(日) 15時30分~17時20分の予定  



『徹訓(チョルフン)君の悲劇を忘れるな!
返さなければ戦争だ!
拉致被害者全員奪還国民大行進』


呼び掛け文

今から11年前、平成16年の4月2日、シナの満州里で一人の脱北者の少年が生命を落とした。
少年の名前は李徹訓(リチョルフン)、享年17歳。
彼は家族三人と共にモンゴルを経由し、あと一歩で自由の世界に逃げ延びる事が出来る、その寸前でシナ兵の凶弾に斃れた。
徹訓(チョルフン)君と共に、脱北の途上にあった、妹さんのオギさん(当時15歳)他の家族や、彼らと行動を共にした脱北者総計23名は無事シナからの越境を果たし、現在自由の第三国で暮らしている。

この、徹訓(チョルフン)君に起きた悲劇に類似する事例は、金王朝と中共の人権抑圧体制が共存する限り、今後も何度となく繰り返される事になるだろう。そして、拉致被害者がいつ『日本人脱北者』として、徹訓(チョルフン)君と同じ悲劇に晒される事になるか・・・・・・そう言う事態が発生する可能性は充分ある。
11年前に李徹訓君を襲った悲劇は、明日、日本人同胞に降りかかる悲劇であるかもしれないのだ。

李徹訓君を始めとする、多くの脱北者を殺害し、又北朝鮮に送り返し、あまつさえ一億人以上の自国民と、数百万にも登る、周辺諸国民を殺戮して来たシナ・中共、
そして政治犯収容所で数百万の自国民を虐殺し、千人にも登ると見られる日本国民を拉致誘拐して来た金王朝、

我々は拉致被害当事国民として、東アジアに巣食う、この二大人権蹂躙体制が存在する事を、決して看過し許容してはならない。
金王朝と中共に殺害された李徹訓君の悲劇は、明日横田めぐみさんを襲う悲劇となるかも知れないのだ。


徹訓君に起きた悲劇を決して忘れてはならない。

金王朝と中共を許すな!!




【日時】4月5日(日)15時半集合、16時20分出発
【集合場所】台東区立金竜公園(台東区西浅草3-25-7)
東京メトロ浅草駅、つくばエクスプレス浅草駅より徒歩6分
変更の場合はその都度更新、告知させて頂きます
【主催】拉致被害者奪還国民大行進実行委員会
【共催】金王朝打倒行動隊
【協賛】維新政党・新風東京都本部、維新政党・新風埼玉県本部、維新政党・新風北海道本部、維新政党・新風婦人部、拉致被害者を救出する地方議員の会有志、拉致被害者の生存と救出を冀ふ國民の會、救う会いばらき、救う会宮城、誇りある日本の会、青狼会、ブルーリボンで繋がる市民の会、北朝鮮に自由の青い空を市民連合(朝 青)
〈個人協賛〉八木康洋、堀切笹美 、優
〈ネット協賛〉ブログ『新 声よ届け波濤の彼方に』

【注意事項】
☆現役、予備役、後備役軍人(自衛官)以外の方による、軍服を着用してのデモ参加はご遠慮願います。(自衛官の方の軍服着用によるデモ参加は歓迎いたします)
☆飲酒、ペット同伴でのデモ参加はご遠慮願います。
☆当デモ行進は拉致被害者の奪還と金王朝並びに金王朝の保護国シナ中共の打倒を訴えるデモ行進です。韓国や一般在日、朝鮮民族全般を敵視するコールやプラカード持ち込みは厳禁とさせて頂きます。
☆朝鮮総連、朝鮮学校は金王朝の走狗、日朝両国国民共通の敵です
従いまして、この両者は当然糾弾対象とさせて頂きます
(朝鮮学校で学ぶ子弟は、金王朝洗脳の犠牲者です。彼らを敵視するコールやプラカード持ち込みは厳禁です)
☆今回のデモはシナ中共も糾弾の対象とさせて頂きます。従いまして、チベット、ウィグル、南モンゴル国旗、台湾独立旗等の持ち込みも歓迎いたします。
☆日章旗推奨(z旗、旭日旗持ち込み可)
☆拉致問題、北朝鮮及び中共による人権問題に関するプラカード持ち込み歓迎
☆ハーケンクロイツ、赤旗など、過去の独裁者を礼讃するシンボルの持ち込みは厳禁とさせて頂きます
☆雨天決行(12時からの街頭活動は雨天中止)






[PR]
by bluewolves01 | 2015-04-02 05:00