ブログトップ

総統雑記EX

bluewolve1.exblog.jp

人権ファシストにして軍国主義フェミニスト、政治結社「青狼会」総統。佐藤悟志の雑記集。彩流社『デルクイ02』発売中!          

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

 4月14日(水)、東京で金日成(キム・イルソン)の生誕記念日「太陽節」を祝う記念行事「偉大な首領 金日成大元帥 誕生98周年記念 在日本朝鮮人中央大会」が開催された。場所は北区十条、同所にある「朝鮮中高級学校」の「体育館」と称する巨大講堂において行われたのである。

c0325274_17101240.jpg

 上 十条公園側から見た巨大な「体育館」。実は総連のための政治活動施設。


 下 虚飾で飾られた朝鮮学校正門とテロ国家の旗が行列して翻る「体育館」。 

c0325274_17101285.jpg


 拉致・核・ミサイルを振りかざし、日本や韓国を脅迫するテロ国家北朝鮮の金王朝、その創始者である金日成を褒め讃えるフザけた行事が、なんと日本の首都において公然と行われたのである。これを阻止出来ない日本政府も、日本の警察もどうかしている!。



 今回、日本の人権NGO「北朝鮮帰国者の生命と人権守る会」の三浦小太郎代表と、「NO FENCE」の宋允復(ソン・ユンボク)事務局長は、鄭光日(チョン・グァンイル)北韓民主化運動本部事務局長と、朴光日(パク・グァンイル)北韓戦略センター事務局長を招き、彼らとともに抗議行動を行った。二人は共に脱北者であり、韓国で北朝鮮の民主化に尽力する人権活動家でもある。


 彼らを含めた抗議団は、会場である朝鮮学校の前で「総連は帰国事業の責任を取れ!」「数多くの帰国同胞が収容所で無念に死んだ!!」と大書した紙幕を掲げて抗議を行った。

c0325274_17101212.jpg



 下 抗議団と来場者を隔てる警察と、無視させようとする総連活動家。 

c0325274_17101236.jpg



 下 しかし来場者の動揺を抑えることは出来ない。 

c0325274_17101310.jpg



 だが不可解なのは警視庁の姿勢である。百歩譲って「金日成の生誕祭」が表現の自由だというなら、それに対する抗議活動も表現の自由であるはずだ。だが警視庁は、我が抗議団を一方的に妨害し、ついには強制的に排除した。如何なる政治力学の産物かは知らないが、政治・行政の中枢にも親北勢力の浸透が甚だしい現実を鑑みれば、警察機構に保身と事なかれ主義に満ちた責任逃れが横行しても不自然ではないかも知れない。だがそれにしても、数人の抗議すら短時間で排除するとは、およそ警備の範疇を超えた表現弾圧である。総連だの北朝鮮だのに対するこうした過剰な配慮優遇こそが、拉致を始めとするテロ犯罪を蔓延させて来た要因ではなかったのか?!。


 警視庁公安部は、朝鮮総連や金王朝の翼賛行事を擁護するのではなく、基本的人権の尊重を旨とする自由主義国家の警察組織らしく、言論・表現の自由をこそ擁護すべきであろう。


 

c0325274_1710133.jpg

 上 宋允復事務局長の前進を体当たりで阻む私服警官。


 下 会場正門付近で抗議を阻もうとする私服警官ら。

c0325274_17101389.jpg



 下 抗議を妨害する警官隊。一体どこの国の警官なのか?。

c0325274_17101371.jpg



 下 抗議団を強制排除する警官隊。都民の税金が総連行事の防衛のために浪費されている。

c0325274_17101340.jpg



 下 強制排除後、十条駅前でも朝鮮総連を告発する脱北活動家たち。

c0325274_17101325.jpg



  佐藤悟志は撮影係として参加したが、あまりに総連の忠実な番犬として立ち働く警視庁公安部につい怒りを爆発させ、制止する若い公安の腕を払ったところ、その腕が隣の中年の公安の顔面に当ってしまった。結果的には暴行かもしれないが、故意ではないので御勘弁願いたい(笑)。



 抗議団の活動は、以下のメディアで報道された。



1。聯合ニュース(韓国語版) http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/article/new_search/YIBW_showSearchArticle.aspx?searchpart=article&searchtext=총련%20&contents_id=AKR20100414201800073



2。デイリーNK(日本語版) http://japan.dailynk.com/japanese/read_certification.php?cataId=nk00100&num=9037&mode=timelimit



 以上。


 

 




[PR]
by bluewolves01 | 2010-04-25 12:00 | 指定なし


 下記の要領でイベントを行います。奮って御参加下さい。


>>>>> >>>>> >>>>> >>>>> >>>>>

激論! トークライブin 阿佐ヶ谷ロフトA

金正銀当確にどうする金正男! 
デノミ失敗で再度の大飢饉か? 
人民覚醒中の北朝鮮状況を語る
4・15レンク東京公開トーク



日程:2010年04月15日(木) 
場所:東京・阿佐ヶ谷ロフトA   http://www.loft-prj.co.jp/lofta/ 
時間:Open18:30 / Start19:30 
料金:¥1000(飲食代が別途必要)(乳幼児不可) 
主催:RENK東京 
http://renk-tokyo.org/ 
問合:info@renk-tokyo.org 
予約:3/19~阿佐ヶ谷ロフトA電話予約にて受付開始!  
(電話予約→当日券の順で入場) 
(電話予約 03-5929-3445(17:00~24:00)



出演者:高 英起 ジャーナリスト/「RENK」事務局長 「北朝鮮の未公開映像も公開します」
三浦 小太郎 評論家/「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」代表
野口 孝行 「北朝鮮難民救援基金」国際担当 近著に「実録 脱北 逃避行」(新人物往来社)
佐藤 悟志 司会/「RENK」東京事務局員 人権ファシスト、軍国主義フェミニスト


<<<<< <<<<< <<<<< <<<<< <<<<<

 

 

c0325274_17101184.png


 




[PR]
by bluewolves01 | 2010-04-03 08:48 | 指定なし