ブログトップ

総統雑記EX

bluewolve1.exblog.jp

人権ファシストにして軍国主義フェミニスト、政治結社「青狼会」総統。佐藤悟志の雑記集。彩流社『デルクイ02』発売中!          

「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」実況メモ

 


 


2013年10月12日のツイート


 


第27回「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会


~拉致を語らずして人権を語る無かれ~」。


 


神奈川県藤沢市で開催中。


 


北朝鮮難民救援基金理事長の加藤博さんの話。


 


「日本政府は15年間制裁を続けてきたが、北朝鮮は潰れなかった。北朝鮮は毎年食糧生産が足りない。労働力の輸出で食い繫いでいる。」


posted at 14:27:02


 


 


 


第27回「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会~拉致を語らずして人権を語る無かれ~」。藤沢市で開催中。


 


加藤博さん「そういう国だから制裁だけでは北朝鮮を追い詰められない。北朝鮮難民救援基金は、人権・人道に対する罪を問題にして政策転換を促すことで拉致問題にも寄与できると考える。」


posted at 14:30:21


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会~拉致を語らずして人権を語る無かれ~」。


 


加藤博さん「任期中に解決するという安倍首相の意気込みは良いが、その体制があるのか。五輪の誘致のように北朝鮮問題も「オールジャパン」で取り組むべきではないか。米国のように地方の首長も北に行くべきでは。」


posted at 14:34:07


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 


加藤博さん「お互いに顔も見たくない、話もしたくない、という状態では先に進まない。サッカーや五輪を巡るやり取りでも日本政府に配慮や気配りが足りない。日本に住む脱北者の中には学識経験者も居る。彼らの話を聞くべき。あらゆる解決方法を試そう。」


posted at 14:39:05


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 


ジャーナリストの石高健次さん


「国がなんとかしてくれると思っていたらもう16年。いまだにこういうところで話をしなければならない。横田夫妻も無理をして全国で話をしなければならない。めぐみさんが消息不明になって36年。いい加減にしてほしい。」


posted at 14:45:24


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 ジャーナリストの石高健次さん


 


「安倍福田麻生鳩山菅野田安倍。総理大臣も代わってばかり。「任期中に解決」した者は誰もいない。小泉首相はミスターXとの秘密交渉の末、何の保証もなしに訪朝した。成果を上げられずに恥をかくリスクを自ら背負った。」


posted at 14:53:13


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 


石高健次さん「交渉前に記事が載るのは、政治家側が自らリークしているから。何かやっているというパフォーマンスの為にやっているようにしか見えない。


政治家が集会に来て挨拶をしてどうなるのか。啓発にかける金があるなら加藤博に回して情報を取れ。」


posted at 14:58:57


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 


石高健次さん「拉致問題は私たち全ての問題、という政府のポスターも馬鹿げてる。拉致・誘拐・暴行・監禁は警察の仕事。国民に投げてどうするのか。


金賢姫を呼んだ時も膨大な予算を使ったが、新たな情報は何もなかった。日本に情報機関がないのも問題。」


posted at 15:06:19


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 


石高健次さん「朝鮮半島や台湾海峡の有事の際にも拉致が起こる可能性がある。自分の国を守る意識が敗戦以来希薄になった。」


 


横田早紀江さん。「自分は京都で育ったが、在日を差別すると親に厳しく怒られた。自分の子供にも人に親切にするように育てた。」


posted at 15:11:35


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 


横田早紀江さん「その子供が、家に帰る途中で居なくなった。何の消息もなく生活が一変した。食卓でもめぐみの席は空いたまま。食事も美味しくなくなった。北朝鮮に監禁されたまま、洗脳されたりして、当局の都合で使われてきた。何百人も。何十年も。」


posted at 15:19:20


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 


横田早紀江さん「昔は署名活動をしても、拉致なんて本当にあるの?、と言われたり、画板を叩かれたりした。それでもめげずに歯を食いしばって続ける事で、目に見えないくらいの前進を毎日少しずつ得てきた。今では中学校で生徒相手によく話をする。」


posted at 15:24:18


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 


横田早紀江さん「最初は反抗的な態度だった生徒も最後は熱心に聞いてくれる。素晴らしい感想文を送ってきてくれるが膨大なので全て読む暇がない。子供でも話せば分かってくれる。」


「拉致問題という四文字の中に、どれだけ多くのものが含まれているか。」


posted at 15:34:13


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」。


 


星野つよし衆院議員(自民。神奈川12区)。


「産經新聞記者だった当時は平壌で厳しくやり合った。県議を経て現在は代議士だが、結果を出せていないので、横田夫妻には心からお詫びをするしか今はない。」

神奈川県の拉致担当、国際課長あまき氏も挨拶。


posted at 16:10:44


 


 


 


「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会」後半シンポジウム。


 


高野清文さんの妹・美幸さん


「私は政府に拉致認定されようとされまいと構わない。そんなことを言っている間に兄を早く助けてほしいのであって認定云々はどうでもいいが、特定失踪者の家族の中には認定を心の支えにして生きる人も居る。」


posted at 16:54:21


 


 


 


2013年10月16日のtweet


 


おっと今気づきました。上野さんこそお疲れさまでした。私の実況はかなりの意訳ですので正確さには欠けます。


 


RT @aoinomama13: @青狼会 佐藤さん、昨日は藤沢市民集会でのスタッフお疲れ様でした。こうした実況報告は大変貴重です。いつもありがとうございます。 


posted at 09:49:45


 

 


 


[PR]
by bluewolves01 | 2013-10-17 21:54 | 指定なし