ブログトップ

総統雑記EX

bluewolve1.exblog.jp

人権ファシストにして軍国主義フェミニスト、政治結社「青狼会」総統。佐藤悟志の雑記集。彩流社『デルクイ02』発売中!          

「全国犯罪被害者の会」(あすの会)第13回大会/参加メモ

  
2014年01月25日のツイート

「全国犯罪被害者の会」(あすの会)第13回大会。青山OAGホール(ドイツ文化会館)において開催中。テーマ:死刑制度を考えよう「こんな判決で良いのですか」。松村恒夫代表幹事の開会挨拶に続いて被害者遺族による「被害者の声」。
posted at 13:43:22



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。ドイツ文化会館。
被害者遺族による「被害者の声」。
渡辺保。2000年10月帰宅途中だった当時22歳の長女が、自宅近くで中学時代の同級生の男に刺殺された。2006年8月、事件後PTSDと診断されていた妻が踏切で死亡。極刑を求めたが無期懲役で服役中。
posted at 13:48:06



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。ドイツ文化会館。
被害者遺族による「被害者の声」。
無量林博昭。2007年11月、23歳の娘が、母親の目前でサバイバルナイフにより刺殺。母親も重傷を負った。極刑を望んで最高裁まで上告したが、刑法39条の壁に阻まれ棄却判決となる。懲役15年で服役中。
posted at 13:53:01



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。
被害者遺族による「被害者の声」。
澤田美代子。2008年11月、次男が19歳少年の運転する軽トラックにはねられ死亡。少年は片側一車線の県道を暴走、「誰でも良いからはねようとした」と供述し、殺人未遂で逮捕。懲役5年以上10年以下の不定期刑で服役中。
posted at 14:00:36



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。「被害者の声」。
五十嵐邦宏。2009年11月、妻子殺しで20年服役し出所半年後の男に父親が殺害された。死刑とした裁判員裁判の1審・東京地裁判決を高裁が破棄し、無期懲役を言い渡した。裁判員裁判の死刑判決が破棄されたのは初めて。検察、被告側上告中。
posted at 14:08:40



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。
松戸事件で娘を殺された荻野美奈子さん。東京高裁が裁判員裁判による1審の死刑判決を破棄し無期懲役に減刑した。

「頭の中がおかしくなりそうでした。被害者が一人とはよく言えたものです。被害者はどれだけ裏切りに晒されて生きていなければならないのか?。」

posted at 14:21:33



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。「被害者の声」
加藤裕司。2011年9月、娘が元同僚の男に殺害された。男は娘に手錠をかけて強姦したのち殺害。その後、車で遺体を運び、車庫でバラバラにしてゴミと一緒に捨てた。一審で死刑判決が出され、加害者が控訴していたが、控訴を取り下げ死刑が確定。
posted at 14:27:28



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。「被害者の声」加藤裕司。
「犯人に解体され遺棄され、残った娘の遺体は赤ん坊の時よりも小さかった。この辛さは自分の寿命が尽きるまで終わらない。」「損害賠償判決など紙切れ一枚。裁判所が取り立ててくれるわけでもない。娘から奪った数万円すら返さない。」

posted at 14:33:38



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。「被害者の声」加藤裕司。
「無期懲役の判決が出たら、自分で裁くつもりで判決に臨んだ。」「犯罪者に配慮する金があるなら真の弱者に回せ。犯罪者は劣悪な環境で働かせろ。それで死んでも構わない。刑務所に入ることが恐怖に繋がらない限り抑止力にはならない。」

posted at 14:39:07



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。「死刑制度について」
山崎勇人「永山基準は基準になっていない」。中村竜一「計画性の無いことが処罰を軽くする理由になるのか?。被害は軽くならないのに?」。松本卓也「裁判員制度が導入されたのは、裁判官や裁判所に市民や社会の常識が欠けてきたから。」
posted at 14:49:18



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。「死刑制度について」。
松本卓也「裁判員裁判での死刑判決を破棄した東京高裁には、まさにこの市民常識、社会常識が欠けている。犯人が前刑で刑務所を満期努めて出ていることを破棄の理由に挙げているが、刑務所での態度が真面目であれば仮出所できているはず。」
posted at 15:00:39



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。「死刑制度について」
「会場との討論」。中村竜一「計画性の有る無しは恣意的な基準であり、囚われると事件の本質を見誤ることになる。」渡辺保「娘の事件には計画性があったが無期懲役。重く見られたとは思えない。」松本卓也「行動と結果で判断されるべき。」
posted at 15:32:09



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。シンポジウム「前科について」。上谷さくら「強盗殺人と夫婦間の殺人に違いがあるのか。」

佐藤悟志発言「強盗殺人が重いのは金持ちを殺す方が悪いという明治以来の発想。」「女房が口答えしたから殺すというのはヘイトクライム。強盗殺人同様に重刑を科すべき。」

posted at 16:14:18



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。シンポジウム。

佐藤悟志発言「明治レベルの刑事司法を改善するには、強盗殺人のように強姦殺人や誘拐殺人にも別の規定を用意して、無期又は死刑しか下せないようにするべき。刃物や銃の使用に関しても、違法銃刀による殺人として無期又は死刑にする規定を作れ。」

posted at 16:28:40



「全国犯罪被害者の会」第13回大会。「総括」
諸澤英道。「裁判官の任命のあり方に問題が有る。日本のようにほぼ終身雇用に近い裁判官というのは珍しい。」「正義=ジャスティスを表すシンボルマークは天秤。つまり公正で均衡が取れているということ。日本は世界でも有数の犯罪者側の人権を守る国。」
posted at 20:02:22
   

 
2014年01月26日のツイート

「全国犯罪被害者の会」第13回大会
「第1決議 死刑制度の存置」「死刑制度は、犯罪被害者を含む国民の圧倒的多数が支持しており、今後も存続すべきである。」「死刑は残虐だという人もいるが、残虐の限りを尽くして殺害した加害者のことは不問にして死刑は残虐だというでは公平ではない」

/全くだ。

posted at 17:39:57



「全国犯罪被害者の会」第13回大会
「第2決議 裁判員裁判における量刑判断のありかた」「裁判所は、裁判員裁判における一般市民の感覚を反映した量刑判断を尊重すべきであり、先例をことさらに重視すべきではない」「東京高裁の2件の判断は〜司法の独善、裁判員制度そのものの否定」

/先例こそ利権

posted at 17:50:13



「全国犯罪被害者の会」第13回大会
「第3決議 新たな被害者補償制度の創設」「犯罪被害者等給付金制度を抜本的に改め、新たな生活保障型の犯罪被害者補償制度を創設すべきである。」「資力のない加害者から賠償が得られることはほとんどなく」「人間としての尊厳を守るどころの話ではない」

/殺し得

posted at 17:57:42



「全国犯罪被害者の会」第13回大会
「第4決議 被害者参加制度の拡充」「次の通り、被害者参加制度のさらなる拡充を求める。」

/被害者・遺族は証拠品でしかないという現行刑事司法の精神は、「たかだか十数人の為に日朝国交回復という国益を妨げるのか」とホザいた外務官僚の価値観と全く同じもの。

posted at 18:03:34






[PR]
by bluewolves01 | 2014-01-26 19:00